本文へスキップ

観光案内Sightseeing

笹ヶ峰の紅葉

今まで様々なスポットを巡り、「紅葉の時期だったらな…」と何度も思ってきました。
この度、(あいにくなお天気でしたが)紅葉シーズンに取材に行くことができましたので、各スポットの紅葉をお伝えします!
※取材日は2020年10月22日です。

笹ヶ峰高原はスポットによって高低差はありますが、だいたい標高約1,300mにあります。
わたしが取材した時は、笹ヶ峰は落葉はじめのまだまだ見頃と言える時期でした。
笹ヶ峰よりも標高の高い、例えば火打山の山頂手前にある高谷池(こうやいけ)の紅葉は早く既に落葉・冬枯れで、
笹ヶ峰よりも標高の低い、例えばいもり池の紅葉は色付いてはきているものの見頃までもう少しと言った状況でした。
天候によりあっという間に紅葉が進んでしまったり、風が強いとすぐに葉が落ちてしまったり、
紅葉のどんぴしゃな見頃を見極めるのはとても難しいなと感じました。
しかし今は、インターネットで各地の紅葉情報を知ることができますので、十分な下調べをしてお出かけすることをオススメします。

まずは、「笹ヶ峰ダム」周辺の紅葉です。
最近は平地でも冷え込んできましたが、比べられないほど寒い!真冬の防寒着を着ていきました。
この日は雨で、毎日のようにダムに来ている代理人さんによると雨は珍しいそうです…。雨女だったかなあ泣

*笹ヶ峰夢見平遊歩道入口の(急な)階段の上から
現場のクレーンも見えます。

たこ「きれいやな。」
だいたい前と同じ位置から撮りました。

*笹ヶ峰夢見平遊歩道
熊よけ鈴やハイキング装備がなかったため
早々に引き返しましたがまだ紅葉を楽しめそうでした。

*ダム管理事務所
外壁塗替え工事が終わり綺麗になっていました。
周りの紅葉がいい感じです。


続いては、「休暇村 妙高 笹ヶ峰キャンプ場」
落葉が目立ちましたが、まるで落葉のじゅうたんの上を歩いているみたいで、踏みしめる音が心地よかったです。

ダムの方からキャンプ場に至るまでの道や、火打山登山口もいい感じの紅葉でした。


続いて、「妙高山麓県民の森」です。
入口から、紅葉で色付いた良い景色だらけの場所でした。

そして、前回は定休日で入れなかった「笹ヶ峰グリーンハウス」の2階に入れました!!
中には、美しい写真に囲まれた休憩スペースとレストランがあります。ちょっとしたお土産売り場も。
隣の「森の学び舎」は、現在は使えないようでした。(工事中に見えました。)

せっかく来たからには、名物の新潟県産牛肉400gジャンボステーキを…!と思ったのですが、お値段とボリュームに怖気づき、
ステーキ肉と同じ新潟県産牛肉を使用しているというビーフカレーをいただきました。
脂身までおいしいお肉がたくさん入っている贅沢なカレーでした。なかなかなボリュームでお腹いっぱいです。
わたし的にちょっと辛めでしたが、外が寒いので身体があたたまってちょうどよかったです。ごちそうさまでした!

*ビーフカレー

*店内の様子

ステーキやカレー以外にも蕎麦、うどん、ラーメン、定食もあります!ソフトクリームもクリームあんみつも食べたかったなあ。
ちなみに、こちらは食券制で、新潟県Go To Eat食事券利用可能店舗です!もちろんコロナ対策もばっちりでした◎
紅葉の時期に観光に来たお客さんたちで賑わっていました!大人数の団体予約も入ってましたよ!

続いて、「笹ヶ峰牧場」です。
紅葉は、(牧場が広いため)場所によりますが、落葉が目立ちました。
あとで知ったのですが、わたしが訪れた翌日に放牧が終了して、牛さんたちは故郷にお帰りになったそうです。
ラスト放牧の日に立ち会えて、しかもとても近くで牛さんが見られてラッキーでした!

看板の隣の木で、半分落葉なのがよくわかります笑

たこ「仲良うしようや」
※念願の、うしたこショット

*「笹ヶ峰グリーンハウス」の2階からみた牧場入口付近

*牛と紅葉(後ろの山が色付いてました!)

*「宇棚の清水」を上から
このあたりはあまり紅葉しないみたいです。

*前回は行けなかった「笹ヶ峰神社」
「宇棚の清水」から徒歩10分ほどです。

続いて、「仙人池」です。
個人的に、今回の取材で1番綺麗だと思ったスポットです。
バス停付近の入口から急な坂を下ると、どんどん景色が色付いてきて、池のすぐそばまで来ると一面に絶景が!
新緑の頃と雰囲気が一変していました。こんなに綺麗なのに観光客が全くいなかったので穴場だと思います!

たこ「この景色、ふたりじめやな。」

笹ヶ峰高原の紅葉スポット紹介は以上になりますが、道中にも見所のある景色がたくさんありました。ドライブだけでも満足できそう◎

肉眼で見るともっと綺麗なんですが、撮影技術も伴わずお伝えしきれないのがもどかしいです…泣
妙高高原温泉郷いもり池のページにも、紅葉について追記しますので、よろしければご覧ください。