本文へスキップ

観光案内Sightseeing

清水ヶ池

『宇棚の清水』が流れ込む『清水ヶ池』
静かな水面に木々や青空が映っています。今、流行りの「映え」です!SNS映えします!!
しかし、インスタもやっていなければ映える写真も撮れないわたしがお伝えして申し訳ありません泣
このときは何やら工事中で、工事車両と作業員さんがたくさんいました。(高所作業車で枝を切っていました。)

左上2つ上の写真が『清水ヶ池』にあったマップです。徒歩で、「笹ヶ峰グリーンハウス」から牧場の脇を進んで約15分です。
ルートが2つあり、本当は「ドイツトウヒの森」を通るルートで行くつもりだったのですが、
最初から道を間違えたようで、いつまで経ってもドイツトウヒは見れず、ずっと牧場脇を歩いていました笑
右上の写真のピンクの線が、わたしの通ったルートです。ゆっくり写真を撮りながら回って1時間ほどでした。
『清水ヶ池』と『宇棚の清水』の間は、牧場の脇を通るか、遊歩道と表記のあった小川沿いかの2ルートがあるようです。
わたしは牧場の脇を通ったのですが、のぼり道が若干きつかったです。(ただの運動不足)

最高深度が5mと結構深いですが、水が澄んでいるため底が見えるほどでした。
の写真は、『宇棚の清水』から流れる小川に架かる
池のすぐ近くにある白木の橋です。わたしのお気に入りです。
落ち葉がいい味出してます。

池のほとりにはお手洗いの東屋と緑地と看板があります。緑地に座って池を眺めながら、ひなたぼっこでもしたくなりました。

たこ「ひなたぼっこなんてしたら干しダコになってまうわ」